BTemplates.com

2014年11月25日火曜日

千と千尋の神隠しのラストが2通りあるという都市伝説

スポンサーリンク




多くの人はトンネルから抜けだし髪留めがキラリと光り車を走らせて物語は終わり。だと思っているでしょうが本来この後には続きが存在します。ちなみに映像化、アフレコもされており公開当時映画館でも一部で実際に流されていました。

現在何故以下のラストシーンが無かったかのように扱われているかは謎である

・千尋が車の中で来る前に着けていた髪留めが銭婆から貰った髪留めに変わっていることに気が付き不思議がる(何故かは覚えていない)
・新居に向かう途中、丘から引っ越し業者が既に到着しているのが見え母親が「もう業者さん来ちゃってるじゃないのー」と父親に怒る
・新居に到着後、引っ越し業者の1人から「遅れられると困りますよー」と注意される
・千尋が1人何気なく新居の周りを歩いていると短い橋の架かった緑ある小川があることに気付く
・橋から川を眺めていると千尋は一瞬ハッと悟ったかのような状態になりこの川がハクの生まれ変わり、新たな住み処であることに気付いた?かのように意味深に物語が終わる

以上が千と千尋の神隠し本来のラストシーンです。今回の地上波放送でもこのラストシーンが流れることは恐らく無いでしょう


このラストシーンが「私も見たことがある」と一部で話題になり次世代都市伝説になりそうな雰囲気です。



本来の千と千尋のラストは無事にトンネルを出て、千尋が振り向いて物思いにふけっているとヘアゴムがキラリと光り、



家族3人でほこりまみれになった車に乗って森を抜けて終わりです。




少なくとも数日間は車は放置されていたと思われます。

なので新居に引越し屋さんがいるとは考えにくいです。


この家族が帰ってきたら”神隠し一家、奇跡の生還”と話題になりそうです。それこそ2chにスレッドが立ちそうです。



「異世界でツンデレ美少年と恋に落ちたwwww」千尋がこんなスレ立てたら感動もへったくれもないですね。心に閉まっとけ。


「ご近所さん一家が神隠しにあっていた件」これならあり得ますね。

お主・・・あのトンネルをくぐって帰ってこれたのか!?なんて何でも知ってる系発言するおばあちゃん絶対いますね。


話がそれました。宮﨑駿監督の絵コンテです。



絵コンテでもしっかりラストは同じです。


多くの人が実際にあったという引っ越し屋〜のやりとりは実際に2回ありましたね。



最初のトンネル入る前




母「引越センターのトラックが来ちゃうわよ」

父「平気だよ。鍵は渡してあるし。全部やってくれるんだろ?」

母「そりゃそうだけど・・・」

千尋「嫌だ!私行かないよ!戻ろうよお父さん!」




最後



母「引っ越しのトラックもう着いちゃってるわよ」


新居の近くの川を見て、ハッとするシーンはないですが、ハクの正体に気づいてハッとするシーンはありましたね。




ハク様の背中に乗っているとき




小さい頃に川に靴を落として取ろうとして溺れたことを思い出して




そういえばあの川の名前・・・ハッ!!!


実際に新居に着いて〜というラストシーンを見たという人は、これらがゴッチャになっているのではないでしょうか?

千と千尋が公開されたのは2001年ですが、この十年近く「ラストシーンが違う」という話題は一切出てきませんでした。

なのでさすがにこの都市伝説はデマですね。




豚耳が可愛いパヤオ


  千と千尋の神隠し カオナシ風 コスプレ 衣装セット マスク取り付け不要 簡単!羽織るだけタイプ /フリーサイズ 【YTS】 yc1



スポンサーリンク

SHARE 

0 件のコメント:

コメントを投稿