BTemplates.com

2014年11月9日日曜日

なか卯の牛しぐれ重と鶏塩うどん

スポンサーリンク





なか卯 牛しぐれ重(小)と鶏塩うどん(小)のセットです。





牛しぐれ重。左上はタケノコ、その下に椎茸、錦糸卵。
真ん中は肉そぼろ。右は牛肉で、トッピングで三つ葉。

タケノコは見た目どおりに、甘辛くて味がとてもしっかりしていた。シャッきり、しんなりとした歯ごたえ、メンマに近いものがあるかも。

椎茸もしっかりと味付けで、噛めば噛むほど椎茸の美味しい汁が出てき



て・・・・・


うわわあああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!


ああああああ!!!!!!!!!!!!

いやぁあああああああああああああああああああああ!!!!!




ここでネタばらし。

私は「甘辛い」という名の「醤油と砂糖」の煮物系が大嫌いだ・・・。

とくに椎茸。椎茸は好きなのに「砂糖と醤油」に出会ったとたんにやつは凶変する。
とくに干し椎茸。意味分かんない。これも干し椎茸かな?

意味わかんない。干し椎茸と醤油と砂糖。意味分かんない。



醤油が苦手。椎茸好き。砂糖好き。でもおかずに砂糖つかう意味がわかんない。




好きだった男性(砂糖)が、自分の嫌いな女性(醤油)と付き合っている事を知ってしまった時のような・・・しかも結婚(干し椎茸)した時のような・・・絶望・・・嫌悪・・・そんな感覚。



伝統的な日本料理に文句ばかり言うのも怖いが、でも、私みたいな人もきっといる。甘辛い嫌いなやつPut your hands up!(Yeah!Yeah!)



そんなに嫌いなら食べるなよって話だが新商品を食べてみたい欲求には勝てずに今にいたる。


次に錦糸卵。保存のために塩が多めに入っている可能性があるかも・・・と警戒しながら食べたけど全然そんなことはなく普通に卵だった。

片栗粉とか粉ものが入っているかもしれないが、普通に卵だった。(これは甘辛共和国の口直しに最適、ありがたや・・・)と錦糸卵に感謝しながら慎重に甘辛の口直しとして食べた。

そういえばなか卯って卵が美味しいとこだったな、と思い出した。


真ん中のそぼろ。甘辛い。でも生姜が効いていて救われた気持ちに。

牛肉。甘辛い。そろそろつらい。ご飯が圧倒的に足りない。

三つ葉。口の中が超すっきりする。三つ葉大好き。美味しい。




次にうどん。

奥にある粉は鶏塩うどんにかけるガーリックペッパーで、袋に入っています。

あっさり系かと思いきや、ラーメン屋のような塩スープ!これにはびっくり。脂?油?がいっぱい入っていて美味しい。

鶏の皮がゴロゴロ入っていて好き。

ガーリックペッパーは粗挽き胡椒の味がつよめで、ガーリックは、ほんのりといった感じ。

ニンニクが好きな私はもっとニンニクが欲しいなと思ったが、帰りの車で同乗者が「なんか車ん中がネギくさい。車ん中にネギ落として放置したのかも。」と騒いでいたので口臭効果はバッチリ!

いや、私ガーリックペッパー食べたからだと思うといったが、「これは完全にネギの匂い」と否定されたので、車から降りた後に自分の口を近づけてみたら「これだ!!!!」と言っていた。やはりネギ臭い原因は私だった。

どうか皆様、気をつけてください。




牛しぐれ重の並とミニを比較。手前が牛しぐれ重のミニで、奥が並サイズです。ミニは正方形に近い形です。






スポンサーリンク

SHARE 

0 件のコメント:

コメントを投稿