BTemplates.com

2013年12月29日日曜日

【恐怖】一人暮らしの老人に手作りお餅を配る事案が発生

スポンサーリンク






 龍ケ崎市社会福祉協議会と市内ボランティア団体が二十七日、年末の恒例行事「ふれ愛もちつき広場」を開き、つきたての餅やおせち料理を作って、一人暮らしのお年寄りにプレゼントした。今年で十六回目。



 同協議会は毎月二回、一人暮らしのお年寄りに手作りのお弁当を届ける「ふれ愛給食サービス」をしている。もちつき広場には、小中高校生のジュニアボランティアや大学生ら約二百人が参加。会場の市地域福祉会館駐車場で、子どもたちや大学生らがつきあげ、女性会員らがのし餅にして箱に詰めた。



みんなの反応

・完全に殺しにかかってるだろ

・一人暮らしの老人に配るとか頃す気満々じゃねーか鬼か

・過去に死者出してないんなら別にいいんでね?

・ウチの爺が餅を詰まらせて亡くなってるから笑えんわ

・地獄への道は善意で舗装されている

・餅を悪者にするな!!!!!!!!!!!

・蒟蒻畑は規制されたのにな…それよりも危険な餅を老人に配るとか合法殺人かよ

・餅なら叩けばいいという風潮は気持ち悪い

・まるで必ず死ぬかのような口ぶりだな頭がおかしい





***

一人暮らし 餅 老人 この組み合わせは・・・。恒例行事ってことはとくに被害出てないんかな〜。



スポンサーリンク

SHARE 

0 件のコメント:

コメントを投稿