BTemplates.com

2013年12月19日木曜日

人間は500歳まで生きれるかも\(^o^)/アメリカで寿命を5倍にする実験が成功

スポンサーリンク




Buck Institute of Age ResearchのPankaj Kapahi博士のチームは、蠕虫(ミミズやヒルなど蠕動で移動する虫)である、シノラブディス・エレガンスの2つの遺伝経路を微調整し、その寿命を5倍に延ばすことに成功した。この技術を人間に応用できれば完璧なアンチエイジングが可能になるかもしれないという。

「2つの変異をきっかけに特異組織の正のフィードバック・ループが生まれ、その相乗作用として寿命を5倍に延ばすことができた」と同博士。これらの操作を行った蠕虫は人間で言えば400歳~500歳まで生きることができたという。

http://irorio.jp/sousuke/20131216/96028/


みんなの反応

・マウスの実験でもヒトに応用できるまでの道のりは長いのに、線虫の実験でうまくいったとしても皮算用すぎて、まず落ち着けと。

・500年とか何年学校行かされるの?何年働かされるの?

・50歳幼女

・心身ともに20~30歳くらいの状態でいられるならいいけど・・・

・そんなのはいらないから苦しまずに眠るように死ねる技術開発してくれ

・そもそも脳の記憶容量が最大150年分

・絶対精神病んで暴れ回るのがゴロゴロ生まれるぞ。

・宝くじ当たったから一生遊んで暮らすわーとかが不可能になるのか。

・20代の若さのまま50歳で自動的に死ぬ遺伝子が欲しい

・頭皮とか歯とか内臓とか目とか部分的にだけ不老不死にしてくれよ

・これ実験内容は「虫の遺伝子弄ったら寿命5倍になったwwww」ってだけだろ



***

これ実用化できるのでしょうか。7歳の見た目中身で500年生きれるなら生きたい!!いつ死ぬか殺されるか分からないし毎日頑張って生きて行こう。




スポンサーリンク

SHARE 

0 件のコメント:

コメントを投稿