BTemplates.com

2013年7月22日月曜日

風立ちぬの感想!純愛で素敵すぎだった!!!

スポンサーリンク



航空設計士の堀越二郎の半生と小説家堀辰雄が自分の実話を元に書いた「風立ちぬ」を融合させた関東大震災〜太平洋戦争時期の話。








ゼロ戦の設計をした話だからホタルの墓みたいに恐ろしかったらどうしようかと不安だったけどそんなことなかった!

空と緑のきれいさが印象的だった!情景が変わる変わるで目が追いつかなくなるくらいだった!恋愛シーンはすんごく泣けた・・・そこらへん全部泣いた(T_T)

戦争を美化しすぎって思う人もいると思うけど私はこんな奇麗な映像で物語ってる感じ大好き!!それと高いとこのシーンが多くて高所恐怖症の人には酷だと思う(相方がすごくつらそうだった。私は高いとこすぎだから爽快で気持ちよかったけどww)


試写会レビューがあんまりよくなかったけど私的にはすごく良い作品だった!今までで一番いいかもしれない!パヤオの情熱がすんごい伝わってきた感ある。

二郎がタバコ吸いまくって紙溢れさせながら、もくもくと設計する姿は自分自身(パヤオ)でもあるんじゃないかなと思った。


子供に媚び売ってる感がない良作品だった!!!




あと二郎の声が棒読みすぎて最初はほんとうに困惑して、(これアカンやつや・・・)って思ったけど二郎の性格がわかってきたあたりには、あの棒読み具合がすごくしっくりした♪

なんか二郎って不思議キャラなんだよね、だからあの抑揚のない声にあってる。







以下ネタバレあるよ\(^o^)/














最初の方は同じ大学・会社の友達、本庄とラブラブで(え??)って感じだったんだけど中盤あたりから女性が出てきてホッとした・・・。




本庄がオレオレキャラで声えらそうでメロメロだった私・・・。今知ったんだけど声は俳優の西島 秀俊なんだってね!ほんと素敵だった・・・///


最初の方は飛行機飛行機飛行機飛行機で私興味ない&意味わかんなくてつらたんだったわ・・・。でも映像はすっごくきれいでそこは楽しめた!!



やっぱ泣けたとこは恋愛シーンだった!!///

てか恋愛んとこしか覚えてないわ!


(ラブラブ流れまとめ)

関東大震災が起きる→隣の母子の母が骨折→二郎が助けて名も言わず去る十数年ぶりにその時の子供(菜穂子)と二郎が偶然再開する→惹かれあう→菜穂子「母は結核で死んだ、私も結核なう」→二郎「それでも付き合ってください、てか結婚してください」って菜穂子と菜穂子父の前で言う→OK→二郎は仕事、菜穂子は治療で遠距離恋愛つらたん→菜穂子、病院から抜けだし二郎の元へ→結婚する→ラブラブ♡♪→自分の死を察した菜穂子は何も言わずに去る・・・









↑このシーンすんごいよかった♡告白した次の日?にお絵かきしてる菜穂子のパラソルに二郎がにょこっと入ってきてサラっとキスした///







画像は借りたけど、映画館にこの3コマのポスター貼ってあったよ!

遠距離中に菜穂子が血を吐いて倒れてしまって、二郎がパニックになりながら電車に乗るシーンが超泣けた。電車の中でも飛行機の図面書いてるんだけど涙で図面が濡れてしまって・・・




で、菜穂子邸についた二郎は庭から入って靴を脱ぎ捨てて菜穂子の元へと駆け寄っていったよ!ギューっと抱き合ってもう感動・・・TT



二郎(キスしようとする)

菜穂子「うつります・・・」

二郎「・・・きれいだよ」チュッ



えんだぁあああああああああぁぁああああああ








普段、冷静沈着で仕事しかしてない二郎だけど菜穂子のことになるとすごい大胆なことしたり、取り乱したりするのがかっこよすぎた








キスシーンが何回があったんだけど全部キュンキュンきた><

二郎が事あるごとに菜穂子の顔みながら「きれいだよ」って言っちゃてもうイケメンすぎる。

結婚してからは菜穂子は二郎のことを「あなた」っていうんだけど何故か女の私でもキュンとしたwきっと二郎もメロメロってたわ。


本当に良かったからまた見に行く予定。今度はタオル持っていく!!!!


ちなみに作家の堀辰雄もその嫁も結核で嫁が先に亡くなってしまった・・・
だから菜穂子あたりの話は堀辰雄が元になってると思う



スポンサーリンク

SHARE 

0 件のコメント:

コメントを投稿