BTemplates.com

2013年5月2日木曜日

blogger:Zenbackと忍者おまとめボタンをHTMLに挿入する時の注意

スポンサーリンク



いつも忘れるて困るので、メモ〜><

ゼンバックみたいな script type〜ってなってるタグは Online HTML escape toolを使ってエンティティ化するんだけど

Replace newline with <br/>
Replace < > "
Replace space with &nbsp;
Escape special characters (& and non latin chars)

上から二番目と一番下にチェック入れる。一番上はどっちでも良い。
ゼンバックは一番下にもチェックいれないと表示されない。保存もできなかったかな?
アドセンスとかAmazonのコードは下にチェックいれなくても大丈夫。

スマホでゼンバックについているソーシャルボタンをスマホで使うとなんか改行いっぱいでズレていて見栄えが悪いから忍者おまとめボタンで代用すると見栄えが良い。

PCサイトではゼンバックのソーシャルボタンを使いたいので、PC用とスマホ用2つのコードをとる。同じURLの登録はできるけど、名前が変更できないのでちょっと困る><


忍者おまとめボタンはエンティティ化しなくても大丈夫。
scriptが入ってるからしなきゃいけないのかと思ったんだけど、しなくて良かった。
script typeじゃなくて、script srcだからかな?よくわからん。

忍者をエンティティ化してゼンバックの前後に配置すると、なぜかゼンバックが消えるので、エンティティ化してはいけない。

忍者おまとめボタンのコードこんな感じ↓


<div class="ninja_onebutton">
<script src="http://omt.shinobi.jp/b/*****" type="text/javascript"/>
<span class="ninja_onebutton_hidden" style="display:none;"><data:post.url/></span><span class="ninja_onebutton_hidden" style="display:none;"><data:post.title/></span>
</div>

同じ悩みの人いるかな!?この説明で意味わかるかな!?笑w
自分が本当に初心者でまったく理解出来なかった時の気持ちを忘れてしまったからどんどん説明が雑になっていく…w

まぁこんなんでも役に立てたら嬉しいです☆



スポンサーリンク

SHARE 

0 件のコメント:

コメントを投稿