BTemplates.com

2013年5月16日木曜日

人が死ぬ話大大大嫌いなのに…進撃の巨人にハマってしまった…(作:諫山創)

スポンサーリンク



彼が進撃の巨人のアニメにはまったらしく、マンガ買ってきた。

最近、よく聞く名前だったし、あらすじは知っていた。中2の香りがする怖いマンガな感じなので私は興味がなかった。絶対嫌いなタイプのマンガだと確証していた。

それに題名だけ知ってた時は、巨人の星のパロディかと思ってたしwww

 
  DVD付き 進撃の巨人(11)限定版 (講談社キャラクターズA)



エヴァンゲリオンとか大嫌いだ…マンガ読んで吐きそうになった。戦争の話とか…やたらに人が傷つく物語は好きじゃない><


私は若い男女が好き!嫌い!好き!嫌い!ラブ!…結婚!!!!という純愛なマンガが好き!
高校デビューや君に届けあたりの純愛。


(進撃のマンガ買うなんて…無駄な買い物しやがって…)と思いながらもマンガをちらっと読んだらめっちゃはまってしまった…><


人が死ぬシーンはできるだけ飛ばして読んでるw

そういう彼は「絵がちょっと無理…」といってアニメは見るけどマンガは数ページしか読んでないww


なんで進撃の巨人が好きになったのか自分でもわからない!

私は小さいときはジャンプっ子で、ナルト・銀魂・ハンターハンターとかの大御所を連載開始から読んでいて、最初だけはまってた。物語が進むにつれ、話が難しくなってきて読まなくなった…^^;(幼かったからかな?)


進撃の巨人も話が難しいんだけど、なぜか読み返して頑張って理解しようとしてしまう…!!!


なにこの魅力…


それに絵が上手じゃないのもとても魅力的!!勢いに任せて描かれた線が好き。
戦闘シーンは迫力満点でドキドキするのに、普通に立ってるシーンはどうみてもパースが狂っていて(体も顔も)そこが気になってしまい恐怖感や悲しみが薄れる。これ大事。


ずれているパースを見ると若い兄ちゃんが描いてる空想のマンガだしね!実際は誰も死んでねーし!という謎の安堵感が生まれる。



数年連載しているらしいけど、最新巻を読んでもまだパースのずれが気になるとこがある。10巻くらいできれいな絵になるマンガ家さんって多い気がするけど、さすが先生っす…一味も二味もちゃいまっせ…。ずっとこのままの画力でいてほしい!嫌味ではなく本当に!!



それとヤンデレなミカサが好きすぎる。もっと半狂乱のミカサたんが見たい!!




エレンに会いたいといってマフラーを大事にしながらぐずるミカサたんもっとください!!




エレンを抱きしめて子供みたいに泣いているミカサは神すぎるかわいさだった…。


最終的にエレンとミカサはどうなるのか!?そこが一番大事なとこだ。(彼にはくだらないと言われた…まったくわかってない男だ)

ラブラブなカットなしで、ラストに子供を抱えたエレンとミカサの写真が流れてー完ーだけは嫌だwww

プロポーズとかさぁ…いろいろあるじゃん!!!そこが見たい!結婚は想像できないなぁ。平和な毎日を取り戻したとしても、かつてスーパー兵士だった2人は健やかな毎日を暮らせるものだろうか…?

毎日包丁が宙を舞ってそうだなぁ…。





先生曰く20巻までで終わりにするんだよね?10巻で4年かかったからあと4年かぁ…


私は一気に読みたい人なので、4年も待てない…もっと遅くに出会いたかったな~と思いつつも、4年前に出会ってなくて良かったな~とも思う!!!8年とか無理ゲーすぐる。

別冊マガジンが待ち遠しいです!!



スポンサーリンク

SHARE 

0 件のコメント:

コメントを投稿